ドメスティックな米国投資

20代リーマンひよっこ投資家の投資ブログ。 違うことも投稿します。ご了承ください笑

今後のGEはどうなる?

どーもRubiscoです。

 

6月26日付でダウ平均株価の組み入れ銘柄から除外されてしまうGE(ゼネラル・エレクトリック)。ここで2018年の四半期決算(1月から3月)を振り返ってみましょう。

 

ざっくりと、

  • 調整後EPS(一株利益)は0.16セントと前期比+14%を記録。航空、ヘルスケア、再生エネルギー、輸送部門が好調だったが、電力、石油ガス部門での利益減少が響くかたちとなった。
  • 調整後フリーキャッシュフローはマイナス17億ドルで前年度に比べると+11億ドルだった。
  • 電力部門は予想より-29%となり、サービスの進展は厳しい。
  • 電力、石油ガス部門での8億ドルのコストカットを実行。
  • 電力、照明、輸送など不採算部門の処分を実行する。

ってな感じでした。

 

 

総売上高は前期比-4%、営業利益率は10.2%と前年度の9.6%より0.6ポイントアップ、コストは57億ドルと前年度より8億ドルのコストカットを実現しています。

理由としては

  • 総収入・・電力、輸送、石油ガスなどが不調
  • 営業利益率・・航空部門の利益率拡大
  • コスト・・電力、石油ガス部門でのカット

って感じだと思います。

 

総収入が減少していますが、コストカットを実現して、営業利益率をアップさせています。

それだけ経営が効率的になってきたのかなというところですね。

各部門別にみていくと、

  • 電力部門・・・売上高-9%、総利益-38%、営業利益率3.8%
  • 再生エネルギー部門・・・売上高-7%、純利益+10%、営業利益率4.7%
  • 航空部門・・・売上高+7%、総利益+26%、営業利益率22.5%
  • ヘルスケア部門・・・売上高+9%、総利益+11%、営業利益率15.6%
  • 石油ガス部門・・・売上高-8%、総利益-77%、営業利益率3.4%
  • 照明部門・・・売上高-1%、総利益-90%、営業利益率0.2%
  • 輸送部門・・・売上高-11%、総利益+37%、営業利益率14.9%

となってます。

電力と石油ガスが残念すぎますね笑

年間予想EPSは1.00〜1.07ドルとなっています。年間フリーキャッシュフローは6〜70億ドルとなっています

 

理由としては、

  • 航空、ヘルスケア部門が電力部門の不振をカバーできること
  • 石油ガス部門は大方予想通りだったが、再生エネルギー部門、輸送部門が好調であったこと
  • 1Qでは8億ドルのコストカットを実現でき、年間通して20億ドルのコストカットを見込めること
  • GEキャピタルによる資産の売却やそのタイミング、またそれに伴う税効果が期待できること
  • 1Qでは期待通りキャッシュフローだったこと

が挙げられています。

 

また、GEのフラナリーCEOは輸送部門、照明部門、石油ガス部門の売却を検討しており、今後の将来性を見込める部門だけを残してさらなる飛躍を目指しています。

 

さらに、株価はいま12〜3ドル台と絶賛低迷中です。配当金を減額を発表したものの、株価自体が下落しているので、配当利回りは約3.7%程とまぁまぁです。

 

ここからGEが経営体制を立て直し、財務的に安定してくると株価は上昇すると予想しています。ですが、それがいつになるかは誰にもわかりません。

減配し、経営失敗の烙印を押されたGEがどのように復活するのかは見ものです。

 

 

GEはダウ平均から除外されたことにより、さらに株価が下落するだろうとも予想されています。これはGEがどうのこうのというよりも、ダウ平均から除外されたことによる外的要因が原因です。

 

 

ダウ平均は投資家なら誰もが知っているような株価指数としてその値動きが注目されています。なので、多くの投資信託のベンチマークとして採用されています。ベンチマークとは投資信託の基準になる指数と思っていてください。このベンチマークに対して投資信託の基準価額が上回っているのか下回っているのかというのを気にします。

 

 

投資信託はある銘柄の集合体のセット売りみたいたものです。ダウ平均をベンチマークにしている投資信託では、ダウ平均に採用されている30銘柄を買い付けて運用しています。

 

長くなりましたが、

GEはダウ平均から除外されました。なので、ダウ平均をベンチマークとしている投資信託はGEの株を売却しなければなりません。

 

当たり前ですよね?

 

GEはダウ平均株価を算出する銘柄ではなくなったのです。そして、先ほども言いましたが、ダウ平均をベンチマークにしている投資信託は多いです。

 

その各投資信託がGEの株を売却することが決定しています。

 

ということはGEは株価をさらに下げることになりますよね?笑

私は10ドルを買ってくるんじゃないかと予想しています。なんの根拠もありませんが…笑

その辺まできたら買ってみようかなーと思ったり…

まぁ株を買う買わないは自己判断なのでそこだけはお願いしますね。

 

補足ですが、GEは1度ダウ平均から除外されています。が、復活した経歴があります。復活するとなれば、各投資信託が買い付けることになるので株価は上昇すると予想されるので激アツ状態になります。

そのような復活劇を側から見るのではなく、株主として見てみたいというきもちは正直ありますね。

 

長文失礼いたしました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。